オフィシャルブログ

オリジナルの金属チャーム(ティーカップ型)をオーダーしていただいた事例

Share on Facebook
LINEで送る

金属製オリジナルチャーム

今回は、フリーマーケットなどでアクセサリーを売っている作家の方から「ネックレスを作りたいので、その金属チャームをオーダーしたい」というご依頼がありました。

他の業者では作れず困っていたところを、弊社を以前にご利用いただいたお客様からご紹介いただき、ご相談頂いたということでした。

 

金属チャームのオーダーから納品までの流れ

  1. 1.お客様が書いた手書きのスケッチを元に設計し、型を製作

  2. 2.型に金属を流し込んで成形し、サンプルを確認してもらう

  3. 3.実際の商品を製作

 

1.お客様が書いた手書きのスケッチを元に設計し、型を製作

金属製オリジナルチャームのスケッチ

 

お客様がお持ちいただいた手書きのスケッチを元に、設計し型を作っていきました。

こちらのティーカップには底に穴が開いていて、ソーサ―部分にチェーンが付けられるようにしたいというオーダーでした。

 

今回のオーダーで一番難しかったのは、このスケッチから型を作る工程でした。

お客様も大体のイメージで描いたということもあり、弊社の担当もスケッチを見て、これが実際にどんなものになるのかという想像がしにくく、立体に起こすのに苦労しました。

 

2.型に金属を流し込んで成形し、サンプルを確認してもらう

金属製オリジナルチャーム

型が出来たら金属を流し込んで成形しました。

今回は、お客様がイメージする見た目から真鍮で作ってほしいとご依頼いただきました。

ただ、サンプルを作ってみたところ、「重いので軽くしてほしいです」という注文をいただき、弊社からアルミでの製作を提案し、実際にはアルミで作ることにしました。

3.実際の商品を製作

2020-08-26 (2)

アルミでのサンプルも気に入っていただけたので、発注していただいた個数を製作し、納品しました。

今回は設計やイメージのすり合わせに時間がかかったこともあり、お問い合わせから納品まで3か月ほどで完了しました。

 

「手描きのスケッチでこんな素敵なチャームがオーダー出来ると思わなかった」と喜びの声

お客様からは「こんな上手ではない、手描きのイメージ図のスケッチから、こんな素敵な金属チャームが作れると思いませんでした。ありがとうございました!」と喜びの声をいただきました。

今回は、正直スケッチをいただいた時点で、弊社も出来上がりがイメージしづらかったので不安がありましたが、「どうしてもこれが作りたい」というお客様の熱望にお答えできて安心しました。

 

出来上がったチャームはお客様の手でペイントされて、最終的にはこのような作品になりました。

2020-08-26 (4) 2020-08-26 (3)

杉原産業では小ロットから、オリジナルチャームをオーダーメイド出来ます。

ぜひ、オリジナルの金属チャームを作るなら杉原産業にご相談くださいませ。