オフィシャルブログ

オリジナルビーズ・玉の製作イメージ | 手作りアクセサリーにオススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

オリジナルビーズ

 

杉原産業では、手芸に役立つパーツの製作も、数多く請け負っています。

 

アクセサリー製作などに関して、既製品のパーツ(ビーズや球など)だけでは表現できない細かいこだわりを叶えるために、オリジナルのパーツ製作は有効です。

 

今回は、杉原産業が製作することができる、様々な色・大きさ・デザインのオリジナルビーズや、ステンレスボールのイメージをご覧いただければと思います。

 

四角形や円錐形のオリジナルビーズ

 

オリジナルビーズ

 

写真は、当社が製作したオリジナルビーズの一例です。

ビーズというと、丸っこい玉の形が1番想像しやすいですが、それ以外にも様々な形があります。

 

四角形のビーズや円錐形のビーズ、カプセルっぽい形のビーズなど、その組み合わせ次第で出来上がるアクセサリーの可能性は無限大です。

 

オリジナルビーズを製作する上で重要なのは、ビーズの中心からブレずに、真っすぐキレイに穴を貫通させることです。

 

安物の既製品ビーズで、穴の位置がズレていて使えないビーズを見たことはありませんか?

1個や2個なら仕方ないなと諦められるかもしれませんが、たくさん紛れているとイヤになってしまいます。

 

杉原産業のオリジナルビーズは、長年蓄積してきた製作ノウハウを駆使して製作されていますので、穴がキレイに開いており、高品質です!

 

わずかな色の違いでも雰囲気がガラッと変わる

 

ビーズ 差分

 

上の写真も、当社が製作した様々な形のオリジナルビーズです。

左半分のビーズを見ていただくと、微妙な色の違いがお分かりいただけますでしょうか?

 

スタンダードなゴールド・シルバーのビーズは使い勝手が良いですし、白っぽい色味で仕上げると高級感が出て、黒っぽい色・赤っぽい色で仕上げると、アンティーク感が出ると思います。

 

また、ツヤあり・ツヤなしでも、アクセサリーの雰囲気は大きく変化するでしょう。

「どっちがいいんだろう?」とお悩みの際は、両種のサンプルを製作することもできますので、お気軽にご相談ください。

 

極小ステンレスボールも製作可能

 

玉0.8mmアップ-min

 

写真は、直径わずか0.8cmのステンレス製の玉です。

「お菓子に使われるアラザンみたい!?」と言うと言いすぎかもしれませんが、そのくらい小さなステンレスボールです。

 

ステンレスボールに限らず、パーツは小さければ小さいほど正確な加工は難しくなり、高い技術を要します。

そのような難しい加工が可能なのは、杉原産業の強みです。

 

オリジナルビーズの製作なら杉原産業にご相談ください

 

以上、杉原産業が製作できるオリジナルビーズ・ステンレスボールのご紹介でした。

 

お作りできるデザインは、この記事で紹介しているものに限りませんので、「こんなオリジナルビーズがほしい!」というご希望がありましたら、ぜひそのアイデアをお聞かせください。

実現に向けて、最大限のお手伝いをさせていただきます。

 

金属パーツのことなら杉原産業まで!