オフィシャルブログ

精密部品の製作・加工は小ロットでも対応(オリジナル精密部品の試作も)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

三角ツリー型キビシネジ式

杉原産業には、”世界でもっとも細い針を作る”ことが可能なレベルの、高度な精密加工技術のノウハウがあります。

 

そのため、「オリジナルの部品を作りたいけど、オーダー製作は品質よくつくってもらえるのかどうか心配です……」という方にも、安心してオリジナル精密部品の加工をお任せいただきます。

 

創業以来、服飾(アパレル)関係の金具、ボタン、アクセサリー、釣り具、特注のネジなど、本当に様々な部品の製作・加工を承ってきましたので、それらの経験から、お客様のご要望に、柔軟に対応させていただくことが可能です。

 

今回は、これまで杉原産業が製作・加工してきたオリジナルの精密部品をいくつか例に挙げて、どんな事が出来るのかご紹介させていただきたいと思います。

 

オリジナル精密部品1.検査治具

杉原産業が加工したオリジナル精密部品の1つに、「検査治具」があります。

 

検査治具

検査治具と聞いても、ピンとこない方も多くいらっしゃるかもしれませんので、簡単にご説明させていただくと、ある部品の品質の検査をする際に必要になる部品です。

 

“検査に必要な治具”とされているくらいですから、極めて高精度な仕上がりが求められます。

この時は特に検査治具の硬度、治具表面の粗さの均一度が、かなりシビアに必要とされました。

 

ここまで精密な加工を求めてしまうと、「残念ながら他社ではお断りされてしまって……」というお声もよくおうかがいするのですが、杉原産業では、これまでのオリジナル精密部品の加工技術をフルに生かして、できるだけお客様のご要望に、予算の範囲内でお応えすることがモットーです。

 

オリジナル検査治具の製作事例に関しまして、詳しくは下記の記事もご参照ください。

→ ステンレス製の検査治具を製作

 

オリジナル精密部品2.医療器具用の接続部品

あらゆる部品の中でも、医療器具に関係する部品は、やはり精密さが求められます。

 

エイトカン バラ

上の写真は、医療器具に使用するオリジナルのエイトカンです。

医療器具に使う精密部品なので、滅菌作用のある「金」を素材として選んだことがポイントです。

 

エイトカン サイズ感

定規を近くに置いて比べると、製作したオリジナルのエイトカンが、いかに小さく精巧であることがお分かりいただけるかと思います。

 

ただ小さく作った訳ではなく、特殊なプレス加工も行っています。

エイトカンの穴位置にも、ズレはありません。

 

このように本当に小さい精密部品でも、こだわり抜いて製作し、お客様の期待にお応えできるように仕上げます。

 

医療器具用の接続金具(エイトカン)の製作事例について、詳しくは下記記事もご参照ください。

→ 医療器具の電力を流す接続金具の製作

 

オリジナル精密部品3.釣り糸用の糸通し(0.3mm)

また、大阪の企業様からとても細い釣り糸用の糸通しの製作のご依頼を受けたこともあります。

 

微細加工でつくった糸通し

このような時は、まさに杉原産業の持つ微細加工技術の見せどころです。

 

0.3mmの糸通し

釣り糸をウキへと通すための糸通しは、通常のお裁縫で使う糸通しよりもずっと細いパターンが多くあるのですが、この時最終的にお客様からご希望されたのは、何と0.3mmの糸通しの製作です。

 

お客様も、「ダメでもともと……」といった雰囲気だったのですが、杉原産業なら加工できる自信がありましたので、依頼をOKさせていただいたのです。

 

細い金属をカギ針状に折り曲げなくてはいけないので、その曲げ加工に耐えられるよう、事前に強化加工を行っています。

 

釣り糸用の糸通しの製作事例について詳しくは、下記記事もご参照ください。

→ 0.3mmの細い穴に使える糸通しを微細加工で製作

 

オリジナル精密部品4.カーアクセサリー用の特殊ネジ

最後に例としてご紹介するのは、カーアクセサリー用の特殊ネジです。

 

もともと杉原産業では、オリジナルのネジを製作してほしいという依頼が多く、これまでに様々な用途・形状の特殊ネジを製作してきました。

この記事でご紹介するカーアクセサリ用の特殊ネジも、そのうちの1つです。

 

sugi02

この時加工した特殊ネジは、小さいわけではなかったものの、しっかりとネジとして機能するよう、細かい凹凸を高精度でつけています。

 

また、こちらの特殊ネジの製作をご依頼してくださったお客様は、図面が仕上がっておらず、ネジの寸法やネジ切りの深さなど、詳しい部分が何も決まっていない状態でした。

 

しかし、そのような事情でも、杉原産業はしっかりとヒアリングをさせていただいた後、これまでのネジ製作の経験に基づいたネジのサンプルを製作させていただきました。

そのサンプルが、ちゃんとお客様のイメージともピッタリと合うことになったという事例です。

 

オリジナルの特殊ネジの製作事例について詳しくは、下記の記事もご参照ください。

→ カーアクセサリー用の特殊ネジ製作

 

さて、これまでは検査治具、エイトカン、細い糸通し、特殊ネジを例として、杉原産業の持つオリジナルの精密部品の加工技術についてお話してきましたが、杉原産業が加工を行える精密部品は、他にも多くあります。

 

「このクオリティでの精密部品の加工は無理です!」と、他の加工業者さんで断られてしまった場合でも、杉原産業なら何とか出来るかもしれません。

 

オリジナルの精密部品の製作・加工に関して、お困りのことがございましたら、何でもお気軽に杉原産業までお問い合わせください。