オフィシャルブログ

オリジナルのトレンチバックルを製作 アパレルメーカーからのご依頼

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

トレンチバックルのサンプル

製品名:トレンチバックル
素材:真鍮
納期:1週間
納品数:サンプル2種類

どこにもないバックルを探している

あまり既製品にないサイズのバックルを探しておりまして、お問い合わせさせて頂きました。

 

探しているのは添付のイメージの様な、比較的シンプルなバックルなのですが、一度ご確認頂ければと存じます。ということで下記のようなスケッチを送ってこられました。

 

トレンチバックルのオーダー依頼

ある程度のサイズしか分からず、また依頼内容もざっくりとした形で、具体的にどうすればいいのかわかりませんでしたが、「とりあえずやってみます」ということでお受けしました。

  • 横幅:45mm
  • 縦幅:80~100mm
  • 厚み:不明
  • 材質:真鍮か銅

という指定しかありませんでした。

バックルのサンプルの製作して一度目の納品

1回目のバックルのサンプル

まず、お客様の望んでいるサイズに合わせたトレンチバックルを製作しました。

このバックル自体の厚みもわからなかったのである程度強度のある5mmにし、真鍮で作成しました。

まだメッキはしていない状態です。

寸法が確定したようでサイズに合わせて修正を行った

バックルのサンプルの修正依頼の内容

一度サンプルを提出した後に、正確な寸法の記載されている図面といっしょに修正依頼が届きました。

縦幅はそのままの状態でしたが、横幅は外外で45mm以下にすること、また直径を3.5mmにして欲しいという依頼だったので、そのサイズに合わせて再びサンプルを作成し納品をさせていただきました。

3.5mmのトレンチバックル

ただここで、最初のサンプルよりも細くなるので、強度を気にされていましたが、そもそも真鍮はかなり強度の高い材質になります。とはいえ、配合次第なので、柔らかいものもありますが、今回利用うした真鍮は割と強度のあるものを利用したため、そのままでサンプルの作成を行いました。

細いのを見たいと想定して3mmの直径のトレンチバックルのサンプルも作成

もともと太いものを細くして欲しいという要望だったということ、強度を気にされていたということだったので、もしかしたら細くして欲しいのかな?と想定して、3mmの直径のトレンチバックルも同時に製作を行いました。

3mmのトレンチバックル

最初に作成したものよりもさらに細くなりました。

どんなトレンチコートに取り付けるのか楽しみになります。

オリジナルのアパレルパーツは細かい要望なほど得意

杉原産業では、困っているお客様からお問い合わせをいただいた際、断るのではなくまずはできるかな?どうすればできるかな?というスタンスでお話を聞かせていただいております。

そのため、ちょっと難しいな・・・と思うようなものでも、「やってみましょう!」とお受けをさせていただいております。

全てはお客様が喜んでくれるからなのですが、これにより杉原産業の技術力も日に日に上がってきており、今では世界一細い針を作れるような技術を持つまでになりました。

そのため、細かい要望であっても、できるだけの技術力はあると自負しておりますので、どんなことでも一度ご相談ください。

オリジナルのアパレルパーツなら杉原産業へ!