オフィシャルブログ

オリジナルのブローチピンを350個製作

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

とあるメーカー様から、ブローチピンの製作のご依頼をいただきました。

 

キルトピン 拡大

ブローチピン(キルトピン)とは、ピンの頭に飾りがついていて、名前の通りブローチとして使うほか、ストールやキルトスカートを留めることにも使えるファッションアイテムです。

お客様は、通常のチャームならどんな形でも作り慣れているそうですが、ブローチピンとして製作したことはなく、飾りをどうつければいいか分からないとのことで、今回お問い合わせをくださいました。

 

お客様に詳しいご要望をおうかがいしたところ、ブローチピンの製作の上で重視したいことは、「ブローチピンに付く飾りのデザインの精巧さ、納期の短さ、コストパフォーマンスの良さ」とのことでした。

これだけ聞くと、難しいことのように思えるかもしれませんが、杉原産業では、ブローチピンをはじめとする金属の加工・製作において、できるだけお客様のご要望にお応えできるように、様々な工夫を行わせていただいております。

 

お預かりしたイラストを参考にブローチピンの飾りを精巧に製作

お客様がブローチピンの製作において、特に重視されていたことの1つに、「飾りのデザインの精巧さ」があります。

 

飾りのデザインを行うために、お客様は「こんな感じでお願いいたします」と、自作のイラストを送ってくださりました。

イラストには、イチョウのデザインパーツの形状、寸法、飾りの中のロゴなどが、描かれていました。

 

しかし、このイラストだけでは、どうしても細かい部分のデザインは分かりませんでした。

そこで、適宜お客様と連絡を取らせていただき、そのやり取りの中で、ブローチピンのデザインに関するご要望をクリアにしていきました。

 

3~4日でサンプルを納品し、後日ブローチピンの量産へ

ヒアリングにより、ブローチピンの飾りのデザインがハッキリ分かった後は、型を作り、早速ブローチピンのサンプルの製作にとりかかりました。

 

キルトピン デザイン

ブローチピンの飾りの中心部分のデザインは繊細でしたが、キレイに表現し、本物の葉っぱのような形状に仕上げました。

 

キルトピン 横

横からみると、イチョウの葉がちょっと反ったようになっているところが、本物の葉っぱのようです。

ちなみに、製作したブローチピンの素材は真鍮です。

 

ブローチピンのサンプルの完成後、お客様に仕上がりを確認していただき、OKをいただきました。

その後、ブローチピンを350個、量産しました。納期はお客様のご要望の範囲内の、3週間です。

 

お客様は、質が良くオシャレなブローチピンが製作できたことに大変喜んでくださり、「また次の機会があったときも、ぜひよろしくお願いいたします!」と、嬉しいお声をかけてくださいました。

 

杉原産業は、今回のケースのように、はじめにご提供いただくイラストだけでは、細部のデザインのことまで把握できない場合でも、ご要望や目的を丁寧におうかがいすることで、お客様のご希望通りの物を製作することに努めています。

「デザインをうまく描けないから、思い通りの物を作ってもらうのは無理?」と諦めてしまわずに、ぜひ1度杉原産業までご相談ください!

ブローチピンの製作なら杉原産業まで!